• サステナビリティの考え方

サステナビリティの考え方

基本方針について

スタンレー電気株式会社では、2000年4月にスタンレーグループの基本理念として、『スタンレーグループビジョン』を制定しました。この『スタンレーグループビジョン』は、スタンレーグループの基本的な価値観、社会における存在意義、永続的な使命を定めたものであり、今日その重要性が謳われている持続可能な社会づくりの概念と、同じ着眼点に立ったものです。

スタンレー電気では創業当時より、得意先・仕入先・社員・株主を大切にする「四大切」の基となる経営の理念を持ち、戦後はこれを 社是と位置付けて実践してきました。スタンレーグループビジョンにもこの思いは受け継がれています。ビジョンの実現を目指すにあたっ ては、多くのステークホルダーと価値観を共有しながら連携・協力していくことが不可欠であり、グループ全体でビジョンを共有する ことで総合力を最大限に引き出し、事業活動を通じた持続可能な社会づくりに取り組んでいます。

また、『スタンレーグループビジョン』に掲げられている「行動指針」を正しく実践するためのガイドラインとして、『スタンレーグルー プ行動規範』を定めています。この行動規範に明示されている法令や社会規範の遵守、健全な職場環境の整備、社会に貢献する事 業活動、人や自然への思いやり、そして社会とのコミュニケーションと共生を意識した行動をしていくことで、事業活動を通じて社会 のさらなる発展に貢献できるように努めます。

体制図

サステナビリティ体制は、次のとおりです。

体制図

当社取り組みに関連するSDGs

ESG 項目 スタンレーグループの取り組み 関連するSDGs
Environment(環境) 環境に優しい製品開発 環境に与える負荷を最小限にし、"豊かな価値の創造と環境との調和"を実現するため、ライフサイクル全体で、汚染の予防、気候変動の緩和、及び持続可能な資源の利用を含む環境保護に取り組んでいます。

・環境パフォーマンス
(低炭素・循環型社会の実現に向けた取り組み)

・環境配慮設計
(ライフサイクルアセスメント、小型化・軽量化、省電力・高効率)

・環境配慮製品
(水質保全・植物育成への貢献)

  • アイコン(安全な水とトイレを世界中に)
  • アイコン(安全な水とトイレを世界中に)
  • アイコン(安全な水とトイレを世界中に)
  • アイコン(エネルギーをみんなにそしてクリーンに)


  • アイコン(エネルギーをみんなにそしてクリーンに)
  • アイコン(つくる責任・つかう責任)
  • アイコン(気候変動に具体的な対策を)
グリーン調達 お取引先との相互協力により、地球環境に与える負荷を最小限にするため、 グリーン調達ガイドライン・製品化学物質管理基準書を制定しています。

・グリーン調達ガイドライン

・製品化学物質管理基準書

  • アイコン(エネルギーをみんなにそしてクリーンに)
  • アイコン(つくる責任・つかう責任)
Social(社会) お客様への責任 品質、安全及び環境保護に十分に配慮した製品を提供し、お客様からの相談・要望・クレームに対しては 適切かつ誠実な対応をする様に努めます。

・お客様満足向上に向けた取組み

・製品の安全性

  • アイコン(産業と技術革新の基盤を作ろう)
お取引先への責任 国内外を問わず広く門戸を開放し、取引機会の均等を図るとともに、品質・価格・納期・安全・環境といった事項を基本とした、公正で合理的な基準によって、お取引先を選定します。
また、取引関係を通して相互に繁栄することを目指すとともに、信頼と協力 のもと、長期にわたる成長と競争力の維持強化に努めます。

・お取引先と一体となった環境の取り組み

・エコパートナーの登録

  • アイコン(働きがいも経済成長も)
  • アイコン(パートナーシップで目標を達成しよう)
社員への責任 世界中のあらゆる人々の人格や個性を尊重し、社員それぞれの個性と能力を十分に発揮できる、安全で働きやすい職場環境を整えています。

・人権の尊重と多様性の促進
(女性、高齢者、障がい者の雇用促進)

・健全な職場環境の整備
(労使関係、安全防災、内部通報制度、社員の健康づくり)

・人材育成
(人材育成計画、能力開発制度、評価制度、教育機関との交流、チャージ休暇制度)

  • アイコン(ジェンダー平等を実現しよう)
  • アイコン(働きがいも経済成長も)
  • アイコン(質の高い教育をみんなに)
国際社会・地域社会
への責任
グローバルカンパニーの一員として国際社会のルールを守り、文化・慣習との融和を図りながら、各国の発展に寄与することを定めています。そしてこの規範のもと、積極的に社会貢献活動に取り組みます。

・公益財団法人北野生涯教育振興会を通じた教育支援

・スタンレーレディスゴルフトーナメントの主催を通じた
スポーツ文化の発展の支援、寄付によるケニア学校建設等の子どもたちの教育支援、及び静岡県森林組合連合会への苗木の寄付

・紛争鉱物に対する取り組み

・その他の社会貢献活動
(近隣地域でのクリーンアップ活動など)

  • アイコン()
  • アイコン()
  • アイコン()
  • アイコン(気候変動に具体的な対策を)
  • アイコン(気候変動に具体的な対策を)
  • アイコン(気候変動に具体的な対策を)
交通安全への取り組み 運転者の視界確保の観点に立ち、夜間の交通死亡事故ゼロ化を目指し、安全で安心なモビリティ社会の実現に貢献していきます。

・スタンレーグループの灯体の歴史と社会貢献

・人間工学への取り組み

・道路用、屋外特殊用途などのLED照明の提供

・ADBシステム


  • アイコン()
  • アイコン()
深紫外線技術による
衛生リスクへの取り組み
深紫外線光源とその応用製品を用いて、日々触れるもの、過ごす空間、口にする水など、リスクのあるあらゆる対象物への除菌を実現することで衛生リスクを低減し、世界中の人々に安全・安心を提供していきます。

・新型コロナウイルスを含むさまざまな細菌やウイルスの不活化

・下痢症による新生児、及び5歳未満児の死亡率の減少

・安全で安価な飲料水の普遍的かつ衡平なアクセス

・ペットボトル飲料水の需要量削減によるプラスチックごみの削減


  • アイコン()
  • アイコン()
  • アイコン()
Govarnance(ガバナンス) スタンレーグループ行動規範 「スタンレーグループ行動規範」を制定し、毎年意識づけのためにコンプライアンス期首教育をグループ社員に実施するとともに、これを理解し遵守する内容の「宣言書」を提出しています。
  • アイコン(働きがいも経済成長も)
  • アイコン()
コーポレート・ガバナンス 経営の「透明性」、「公平性」を追求し、世界に通用するコーポレート・ガバナンスの確立に向け邁進しています。
  • アイコン()