1920~1940年代

1920年 12月

北野商会を創立、自動車用電球の製造ならびに販売開始

1933年 5月

資本金50万円で株式会社に改組し、スタンレー電気株式会社に商号変更

1934年 12月

大阪府大阪市に大阪出張所(現・大阪支店)を開設

1940年 4月

セレン整流器の製造開始

1943年 5月

時局の要請により、北野電気工業株式会社と改称

1949年 10月

旧商号スタンレー電気株式会社に復元

株式会社に改組当時の目黒工場の外観

開設当時の大阪出張所の様子

1950〜1960年代

1952年 1月

シールドビーム・自動車照明器具の製造に着手

1958年 11月

愛知県名古屋市に名古屋出張所(現・名古屋支店)を開設

1960年 3月

静岡県浜松市に浜松工場開設、自動車用電装品を製造

1960年 12月

神奈川県秦野市に秦野製作所開設、自動車用電装品を製造

1961年 10月

東京証券取引所市場第二部に株式を上場

1962年 2月

東京証券取引所市場第一部指定

1965年 4月

シリコン素子の製造開始

1967年 10月

株式会社スタンレーいわき製作所を設立(現・連結子会社)

1968年 4月

超小形電球の製造開始

1969年 12月

神奈川県横浜市に技術研究所開設

角型、馬蹄型など変形タイプの各種シールドビーム

“オートバイのメッカ”に建設された浜松工場の外観

完成した秦野製作所の全景(1960年12月)

1970〜1980年代

1970年 5月

株式会社スタンレー宮城製作所を設立(現・連結子会社)

1970年 8月

株式会社スタンレー鶴岡製作所を設立(現・連結子会社)

1970年 10月

大阪証券取引所市場第一部に株式を上場

1970年 10月

株式会社スタンレー伊那製作所を設立(現・連結子会社)

1973年 8月

広島県東広島市に広島工場を開設、自動車用照明製品を製造

1975年 2月

熊本県阿蘇郡に熊本工場を開設、自動車用照明製品を製造

1976年 7月

高輝度発光ダイオードの製造開始

1977年 9月

EDR(欧州預託証券)を発行し、ルクセンブルグ証券取引所に上場

1978年 9月

ドイツマルク建転換社債を発行し、フランクフルト証券取引所に上場

1979年 10月

Stanley Electric U.S. Co., Inc.を設立し、北米事業に進出(現・連結子会社)

1980年 4月

カラー液晶の製造開始

1980年 5月

タイにおける自動車用照明機器の生産拠点としてThai Stanley Electric Public Co.,

1981年 9月

愛知県額田郡(現・岡崎市)に岡崎製作所開設、自動車用電装品を製造

1984年 10月

欧州戦略拠点としてフランスにSTANLEY-IDESS S.A.(現・STANLEY-IDESS S.A.S.)を設立(現・連結子会社)

1986年 8月

栃木県宇都宮市に宇都宮技術センターを開設

1986年 11月

アメリカにおける第二の生産・販売拠点としてI I Stanley Co., Inc.を設立(現・連結子会社)

1987年 10月

米貨建新株引受権付社債を発行し、ロンドン証券取引所に上場

1987年 12月

タイにおける電子機器の生産拠点としてAsian Stanley International Co., Ltd.を設立(現・連結子会社)

第1期工事完成直後のスタンレー宮城製作所(1970)

開設当初のスタンレ-鶴岡製作所(1971)

オールグラスシールドビーム「ハイルックス」

新工場完成直後の伊勢原工場(1980)

ルノー公団・ジョイントベンチャー契約締結調印式での北野隆興社長(左)。右はアノン総裁

1990~2000年代

1991年 8月

神奈川県横浜市に横浜技術センターを開設

1992年 3月

ユーロ円建普通社債を発行し、ロンドン証券取引所に上場

1993年 4月

香港に電子機器の販売・調達拠点、香港賜丹雷電器有限公司〔現・Stanley Electric(Asia Pacific)Ltd.〕を設立(現・連結子会社)

1993年 7月

松尾電気株式会社の株式を取得し、特例子会社とする(現・連結子会社)

1994年 4月

山形県鶴岡市に山形工場開設、発光ダイオードを製造

1995年 7月

自動車機器事業・電子機器事業を併せ持つ中国コア拠点として天津斯坦雷電気有限公司を設立(現・連結子会社)

1998年 4月

アメリカの電子機器製品販売・調達拠点としてStanley Electric Sales of America, Inc.を設立(現・連結子会社)

1998年 10月

特例子会社として株式会社スタンレーウェルを設立(現・連結子会社)

2000年 3月

Stanley Electric Holding of America, Inc.を設立(現・連結子会社)

2000年 4月

Stanley Electric Holding of America, Inc.は、米州域内における事業拠点を総合した経営の効率化を目的として、当社が保有するStanley Electric U.S. Co., Inc.、I I Stanley Co., Inc.、Stanley Electric Sales of America, Inc.の株式と株式交換を行い持株会社となる

2001年 8月

欧州の生産拠点としてハンガリーにStanley Electric Hungary Kft.を設立(現・連結子会社)

2001年 9月

インドネシアの生産拠点としてPT. Indonesia Stanley Electricを設立(現・連結子会社)

2002年 9月

中国の生産拠点として広州斯坦雷電気有限公司を設立(現・連結子会社)

2003年 9月

シンガポールにStanley Electric Holding Asia-Pacific Pte. Ltd.を設立(現・連結子会社)

2003年 9月

大阪証券取引所における株式の上場を廃止

2004年 4月

熊本事業所を閉鎖して浜松工場と統合し、静岡県引佐郡細江町(現・浜松市)に浜松製作所を開設、自動車照明機器製品を製造

2005年 5月

韓国の販売拠点としてStanley Electric Korea Co., Ltd.を設立(現・連結子会社)

2006年 7月

欧州域内における事業拠点の経営効率化と経理財務体制の充実を図ることを目的に、欧州持株会社として英国にStanley Electric Holding Europe Co.,

2007年 8月

神奈川県横浜市にオプトテクニカルセンターを開設

2009年 10月

ブラジルの製造・販売拠点としてStanley Electric do Brasil Ltda.を設立(現・連結子会社)

SHKがオフィスを構える九龍地区のビル(1990当時)

LEDチップ専用工場の山形工場(1993)

天津斯坦雷電気有限公司(1995)

VNS合弁契約調印式を終えて記念撮影(1996)

蘇州斯坦雷電気有限公司(2001)

ドイツHell社との協業合意書締結(2001)

2010~2019年現在

2011年 5月

中国域内における事業拠点の経営効率化と経理財務体制の充実を図ることを目的に、中国持株会社として中国に斯坦雷電気(中国)投資有限公司を設立(現・連結子会社)

2011年 10月

中国の生産拠点として武漢斯坦雷電気有限公司を設立(現・連結子会社)

2011年 12月

インドの販売拠点としてStanley Electric Sales of India Pvt. Ltd.を設立(現・連結子会社)

2013年 7月

中国の販売拠点として斯坦雷電気貿易(深圳)有限公司を設立(現・連結子会社)

2015年 4月

メキシコの製造・販売拠点としてStanley Electric Manufacturing Mexico S.A. de C.V.を設立(現・連結子会社)

2015年 9月

中国の設計・開発拠点として天津斯担雷電気科技有限公司を設立(現・連結子会社)

2019年 4月

神奈川県横浜市にみなとみらいテクニカルセンターを開設

本社新社屋、中目黒に竣工(2012)

No.100 RAYBRIG NSX-GT SUPER GT2018年シリーズチャンピオン(2018)