センサー内蔵ランプシステム

常に進化を続けるスタンレーの光
光に勝つ
光で感知・認識する

センサー内蔵ランプシステム

上下幅の狭いハイ/ロービームユニットでセンサーの搭載スペースを確保

SUPPLY

センサー一体型の
ヘッドランプを実現する
小型光源ユニット

センシング機能で
夜間の交通事故ゼロをめざす

クルマの四隅にあるランプを活かし、ランプ内にセンサーを搭載することで、車の周りの情報を正確に把握することができます。これにより、先行車や対向車がまぶしくない光、歩行者とコミュニケーションする光、後続車に接近を知らせる光などの実現が可能になります。スタンレーの自動車照明は、周りの環境を考えた光、システム化した光に進化することで、夜間の交通事故ゼロをめざします。

ランプの小型化で
センサーを搭載するスペースを確保

ランプを小型化することにより、センサーを搭載するスペースを確保。ランプとセンサーの組み合わせにより、安全な配光を提供します。

  • ヘッドランプのイメージ

    上下幅の小さいビームユニットで
    次世代ヘッドランプを実現

    光源と光学系の開発により、上下幅の狭いハイ/ロービームユニットを実現。ユニットの小型化により、ADASの機能が必要とするセンサーの搭載スペースを確保。
    ※ADAS:先進運転支援システム

  • センサーとランプを組み合わせた安全システムのイメージ

    センサーとランプを
    組み合わせた安全システム

    画像認識カメラで対向車・先行車などをセンシング。部分的に光を遮断することで、相手に幻惑を与えることなくハイビームを使用することが可能。