AℓNUV(アルヌーヴ)製品ラインアップに
空気除菌機が追加されました

製品

Stanley Electric Group- News Release

2021年12月17日

 

AℓNUV(アルヌーヴ)製品ラインアップに空気除菌機が追加されました

スタンレー社製265nm 深紫外(UV-C)LEDと254nm深紫外CCLランプを搭載した
フロア置き型空間除菌機AℓNUV_AirFとデスクトップ型空気除菌機AℓNUV_AirDを発売します

 

-スタンレー電気株式会社

 

 スタンレー電気株式会社は、フロア型の空間除菌機AℓNUV_AirFとデスクトップ型の空気除菌機AℓNUV_AirDを
発売します。

 どちらの製品も除菌用光源として、除菌効果の高い265nm深紫外LED(山口大学との共同評価試験により波長265nmの新型コロナウイルス除菌有効性を確認済)と254nm深紫外CCLランプを搭載。

 2021年8月に発売開始した空気除菌脱臭機ポータブル「AℓNUV_AirP」と合わせて、AℓNUV_Airシリーズとして 3製品が揃いました。

 スタンレー電気は、車載製品で培った高品質・高性能を実現する光学技術を強みに、265nm深紫外LEDを中心
としたデバイス製品からユニット・モジュール製品まで、水や空気・表面の除菌アプリケーションに合わせた製品を開発提案していきます。

 

 

・空間除菌機フロア AℓNUV_AirF

uvc_led_bar.png

特徴: 

・265nm UV-C LED、254nm UV-CCL搭載

・当社内製の寿命50,000hのUVランプを搭載し、フィルターなどの交換の手間がなくメンテナンスフリー

・AℓNUV_Airシリーズ最大の風量により高い除菌性能を実現

・サイズ 胴体部:Φ180 / 底面部:Φ220 × 高さ:810±10(mm)

・利用シーン例:待合室や会議室、公共施設、店舗など

・除菌効果 5分で93.3%、15分で98.3%、30分で99.9%以上除菌(*1)

 

発売中 製品情報はこちら

 

uvc_led_bar.png

特徴: 

・265nm UV-C LED、254nm UV-CCL搭載

・当社内製の寿命50,000hのUVランプを搭載し、フィルターなどの交換の手間がなくメンテナンスフリー

・AℓNUV_Airシリーズ最大の風量により高い除菌性能を実現

・サイズ 胴体部:Φ180 / 底面部:Φ220 × 高さ:810±10(mm)

・利用シーン例:待合室や会議室、公共施設、店舗など

・除菌効果 5分で93.3%、15分で98.3%、30分で99.9%以上除菌(*1)

 

発売中 製品情報はこちら

 

空気除菌機デスクトップ AℓNUV_AirD

uvc_led_bar.png

特徴: 

・薄型・小型形状が特徴のパーソナル空間向け空気除菌機

・265nm UV-C LED、254nm UV-CCL搭載

・置時計の秒針の音(20db)ほど静かな為、音が気になる環境でも使用可能

・サイズ 本体:幅300 × 奥行75 × 高さ200(mm)/
    台座:幅348 × 奥行118(mm)

・利用シーン例:病院受付、診察室、小型会議室付など

・除菌効果 5分で89.5%、15分で99.9%、30分で99.99%除菌(*2)

 

発売中 製品情報はこちら

uvc_led_bar.png

特徴: 

・薄型・小型形状が特徴のパーソナル空間向け空気除菌機

・265nm UV-C LED、254nm UV-CCL搭載

・置時計の秒針の音(20db)ほど静かな為、音が気になる環境でも使用可能

・サイズ 本体:幅300 × 奥行75 × 高さ200(mm)/
    台座台座:幅348 × 奥行118(mm)

・利用シーン例:病院受付、診察室、小型会議室付など

・除菌効果 5分で89.5%、15分で99.9%、30分で99.99%除菌(*2)

 

発売中 製品情報はこちら

 

 

*1:試験機関:NPO法人バイオメディカルサイエンス研究会/試験報告書:R3-98
 ※250L容器にて試験

*2:試験機関:NPO法人バイオメディカルサイエンス研究会/試験報告書:R3-74
 ※330L容器にて試験

実使用環境下では、人の出入りや風通しの影響を受けますので台数設定の目安としてお考えください

 

 

その他AlNUV製品情報はこちら

https://www.stanley.co.jp/product/uvc_product/alnuv/

 

新型コロナウイルスへの有効性はこちら

https://www.stanley.co.jp/product/uvc_product/effect/

 

深紫外製品について詳細はこちら

https://www.stanley.co.jp/product/uvc_product/

 


≪本ニュースリリースのお問い合わせ先≫

 

(深紫外製品についてお問合せフォーム)

https://info.stanley.co.jp/public/application/add/444

 

スタンレー電気株式会社

UV事業推進プロジェクト

〒225-0014 神奈川県横浜市青葉区荏田西2-14-1

電話:045-910-2178

 

 

以 上 

アーカイブ