見えないものを見えるようにする ~ make it visible ~

光による5つの価値の探求によって、
社会的価値を創造します。

スタンレー電気は、光が持っているさまざまな特性を極め、さらにスタンレーが保有している総合的な力を加えることで"光の5つの価値"を生み出し、社会に貢献していきます。
「CREATING」「RECOGNIZING」「INFORMING」「ENERGIZING」「EXPRESSING」の5つの価値の探求します。

CES2019コンセプト

見えないものを見えるようにする ~ make it visible ~

運転中のドライバーだけでなく交通参加者全てに、見えないものを見えるようにすることで、事故を削減することができます。
ドライバーが人を良く見えるようにする、歩行者がクルマに気付きやすくする、見えない物体や道路状況を周囲から判るようにするなどにより、安全安心な交通環境を提供します。

【出展製品】

  • スマート街路灯

    照らすだけの街路灯から、光でセンシングする・通信する街路灯への進化。街路灯周囲の路面状態や路面落下物などを検知し、ドライバーや歩行者に知らせる。

    車載周辺監視用TOFセンサ

    『低速・近接・高精度』測距で市街地自動運転の実現に貢献。車両周辺の凹凸や落下物など死角部分を検知し、ドライバーへ注意を促す。

  • カメラ用路面照射灯

    全周囲カメラは側方が明かりが無いため、夜間に見えないなどの課題がある。夜間でもオートパーキングを可能とするために、前方・側方・後方と全ての近接範囲を照らす。

  • 次世代LCD-ADBモジュール

    プロジェクタタイプの灯体に当社独自の液晶を入れる事で、安価に提供できるADBシステム。液晶のパターンをドライバーが最も歩行者を見つけやすい様にすることで、見落としを減らすことができる。

  • スマートルームミラー

    ルームミラーの電子化に伴い、液晶表示とミラー表示の切り替えが必要となる。現状手動での切り替え、映り込みが多いという問題を解決するために、反射率・透過率が高く自動切り替えが可能なミラーを実現する。

製品に関するお問い合わせはこちらから ≫