スタンレー電気株式会社

文字サイズ

四輪製品

四輪事業

ヘッドランプ フォグランプ ハイマウントストラップランプ リアコンビネーションランプ リアフォグランプ

ヘッドランプ

前方を明るく照らしドライバーに安心感を与え、対向車にその存在を知らせるヘッドランプは、夜間走行に欠かせないアイテムですが、同時にクルマの顔の一部として車両デザインの中で重要な役割を担っています。
より明るく、より美しく、より安全に。進化するヘッドランプ...。光源は、白熱電球からハロゲンへ。そして、より太陽光に近い白色光を発するHIDが登場。灯体も従来のレンズカットタイプから、当社独自に開発したMR(マルチリフレクター)ヘッドランプをはじめ、プロジェクタータイプや自由曲面タイプなど、そのバリエーションは、さらに広がっていきます。
近年は環境に優しいLEDsヘッドランプの開発を加速しています。

ヘッドランプ

AFS

AFS(Adaptive Front-Lighting System) とは走行中のコーナリング時においてステアリング操舵方向に光軸を向け、進行方向に光を照射し視認性向上を図るシステムです。夜間運転時の安全性向上・事故低減を可能にします。

リアコンビネーションランプ

夜間、後続車に存在を知らせるテールランプ。ブレーキングを知らせるストップランプ。右左折の信号を送るターンシグナルランプ。車両後退時に後方の安全確認とバックを知らせるバックアップランプ。これら後方へのコミュニケーションシグナルを機能的に集約したのがリアコンビネーションランプです。安全、かつ機能的で、デザイン性に優れたランプ。スタンレーは常に最新のテクノロジーを駆使した理想のランプを追求し続けています。

リアコンビネーションランプ

ハイマウントストップランプ

制動(ブレーキ)を2台後ろの車にも知らせるハイマウントストップランプ。追突事故の防止に重要な役割を果たしています。
1985年米国において装着が義務付けられて以来、急速に普及したハイマウントストップランプ。スタンレーは、その光源に自社開発の高輝度LEDを提案。世界初のLED ハイマウントストップランプを誕生させて10年あまり。今や全世界に広がり、セーフティドライブに貢献しています。

フォグランプ・リアフォグランプ

霧や悪天候時に、ヘッドライトよりも直近の下方視界を確保し、障害物や対向車ライトの発見が遅れるのを防ぎます。

ナイトビューシステム

すれ違いビームの照射光では視認しにくい遠方の道路環境を、近赤外線を利用して映像化するシステムで、ドライバーの視認をサポートし、夜間走行の安全を高めます。

カーエレクトロニクス製品

カーオーディオ・カーエアコンの操作パネルや各種センサ製品です。 ノウハウの蓄積により独自の「技術標準」を定め、車載機器の「使いやすさ」 を実現しています。

このページのトップへ