スタンレー電気株式会社

文字サイズ

社会のためにできること 社会活動

取引先への責任

事業活動のために必要な物品・サービスの調達にあたり、取引先と対等かつ公平な立場で接し、関係法令および契約に従った誠実な取引を行います。

国の内外を問わず広く門戸を開放し、取引機会の均等を図るとともに、品質・納期・価格・安全・環境といった事項を基本とした、公正で合理的な基準によって、取引先を選定します。
また、取引関係を通して相互に繁栄することを目指すとともに、信頼と協力のもと、長期にわたる成長と競争力の維持強化に努めます。

● お取引先様へのお願い

 スタンレーグループは、スタンレーグループ行動規範に従って事業活動を行っております。
法規・法律・条約などはサプライチェーン全体で遵守していくことが求められています。
つきましては、お取引先様におかれましても、その必要性のご理解と遵守をお願いいたします。
またこの取り組みがサプライチェーン全体のものになりますよう
皆様のお取引先様へもご展開いただきたく、あわせてお願い申しあげます。

<スタンレーグループ行動規範>

1.法令や社会規範の遵守 ・法令等の遵守
・政治、行政との適正な関係維持
・反社会的勢力および団体への適切な対応 等
2.健全な職場環境の整備 ・社員が働きやすい、安全で健全な職場環境の整備
3.社会に貢献する事業活動 ・公正な取引
・情報の適正な管理
・知的財産の尊重 等
4.人や自然への思いやり ・人権の尊重(強制労働、児童労働の廃除)
・環境への配慮 (グリーン調達)
5.社会とのコミュニケーションと共生 ・国際社会との適正な関係
・地域社会との共生・社会貢献

取引先と一体となった環境の取り組み

グリーン調達ガイドライン
グリーン調達ガイドライン

購買方針説明会
購買方針説明会

当社では、環境負荷物質の継続的な削減に向け、「グリーン調達ガイドライン」を設けています。
これに基づき、取引先には、環境マネジメントシステムの取得および環境負荷物質の管理・削減をしていただく様要請しています。
取引先環境調査を毎年行い、「エコパートナー」として認定させていただいた約300社の取引先との取引をしています。

「グリーン調達ガイドライン」のページへリンクします。

「グリーン調達ガイドライン」について 詳しくはこちら

「紛争鉱物に対する取り組み」について 詳しくはこちら

取引先エコパートナーの登録

取引先エコパートナー取得の流れは、次のとおりです。

環境保全活動区分選択ステップ

このページのトップへ