「CEATEC JAPAN 2013」に出展いたします

スタンレー電気株式会社は、10月1日(火)から10月5日(土)まで、
幕張メッセ(千葉県千葉市)にて開催される「CEATEC JAPAN 2013」に出展します。
今年もスタンレーブースの見どころをレポートしたいと思います。

今年のスタンレーブースのテーマは、昨年に引き続き「FERTILE LIGHT FOR LIFE」。
日本語にすると「創造力豊かな光を生活に」です。
光の会社のイメージにぴったりです。

展示ゾーンは、生活のシーンから、
「Mobility」「Communication&Imaging」「Daily-Life」
の3つに分けられています。

【MOBILITY】ゾーンは、自動車・輸送機器に関係した製品を出展します。
自動車照明で培った技術を生かし、ヘッドライトなどの車のエクステリア、
メーター照明など車のインテリアに適したスタンレーの電子デバイスをご紹介します。
また各種自動車用LEDデバイスの他、「スーパーGT」でもおなじみ、
「RAYBRIG」のLED製品も出展しますので、「RAYBRIG」ファンも必見です!

【COMUNICATION-IMAGING】ゾーンは、
通信機器・携帯電話・映像機器に関係した製品を出展します。
人流監視をするデバイス、MEMSを用いたプロジェクターなどの未来技術のほか、
曲面意匠のタッチパネル、薄型ストロボモジュールや広視野角のLCDなどが展示されます。
眼底カメラ用ストロボは、対面方式にて製品のご説明を行います。

【DAILY-LIFE】ゾーンは、日常の生活にかかわる製品が展示されます。
LED防犯灯、植物育成用照明、食品用照明、など、
より生活に近い場所でもスタンレーの電子デバイスは使用されています。
脱臭殺菌や水殺菌に有効なユニットは対面方式にて製品のご説明をいたします。

次回は今年注目の光の演出ゾーンに関してレポート致します。

森 由梨香